モバイルファースト&クラウドファースト

地図上に顧客との関係性を可視化させる

エンゲージメントマップ

エンゲージメントマップ

GEOCRM は「あなたに気付きを与えるパートナー」です。

お客様との関係はひとつの角度から見えるものではありません。
見方を変えることで新たなビジネスチャンスが生まれます。
GEOCRM は顧客データベースに蓄積された情報を、
さまざまな角度から可視化するCRM(顧客管理)サービスです。
ヒアリングを通じて更新された顧客情報をセグメント出来るのはもちろん、
「ターゲットスライダー機能」を使うことで地図上で視覚的に色分け表示することが可能です。

エンゲージメントマップを活用するために…

GEOCRMにインプットする情報は2種類

顧客プロパティ情報

エンゲージメントマップに必要な情報は顧客の基本情報です。 売上規模や決算時期、従業員規模、エリアなどの情報を自由に入力できます。

顧客プロパティ情報

ヒアリング情報

フィールドワーカーが、実際に顧客へヒアリングして得た情報を日々更新します。
(例えば競合製品の導入状況や製品のリプレイス時期、部内予算など)

ヒアリング情報

ターゲットスライダー

GEOCRMに蓄積された情報は、ターゲットスライダー機能を利用して
細かく可視化することができます。
まず蓄積情報をセグメントします。
次にターゲットスライダー機能で色別表示したい項目を指定すると、
条件に沿って色分けされたビルアイコンが表示されます。
顧客との関係性はどの情報を軸にするかで大きく異なります。
ターゲットスライダー機能なら様々な角度から顧客を可視化することができ、
詳細を確認することができます。

1.一定条件で検索 2.色別表示する項目を選択
3.1-2の結果が色別で表示

モデルケース

  • 企業名
  • ジオシーアールエム株式会社
  • 取扱い商材
  • 顧客管理CRMサービス

ストラテジックプランニング -戦略的訪問計画-

「無数にある見込み顧客のうち、どの企業を重点的に攻めるべきか?」
例えば、自社製品のメインターゲットである500名までの従業員規模の会社は、
どの会社の競合製品を導入しているのか?
重点的に攻める顧客がわかれば、あとは地図に沿って訪問を行うだけです。
ヒアリング情報をもとに、適切なエリアマーケティングや競合製品に対抗した機能改善を実施できます。

1.従業員規模500名以上で検索 2.競合製品を色別表示する項目に設定
3.製品Aのシェアが高いことが判明

アラートビューイング -訪問顧客の可視化-

既存取引企業へのフォローアップも重要な営業活動です。
ジオシーアールエム社では、新規訪問の合間に既存取引企業への訪問も行います。
ターゲットスライダー機能を使えば、新規訪問の合間にフォロー訪問すべき顧客が一目で把握できます。

契約更新日から半年~3ヵ月前で検索 2.最終訪問日から2カ月以上経過したものを色別表示する項目に設定
契約更新日が近く、最近訪問していない顧客が表示
ページトップへ

電話でのご相談のある方はこちら

03-5440-2081

9:30~18:30(土日休み)

スマートデバイスアプリダウンロード

※事前にサービスのお申し込みが必要です

iPhoneをご利用の方

App Storeを利用するには、iTunes Storeのアカウントが必要です。

Android(TM)をご利用の方

Google play Storeを利用するには、Googleアカウントが必要です。