モバイルファースト&クラウドファースト

カスタマイズ

顧客データベースを作るためには、顧客カルテやヒアリング項目のカスタマイズが必要になります。
「カスタマイズ」と言っても特別な知識は必要ありません。
画面上で簡単に作成・編集ができ、すぐに反映されます。
また作成した項目は、部署や業務内容ごとにフォーマットを分けて登録することが可能です。
これにより必要な情報のみを表示・入力させることができるため、ユーザーの入力負荷が軽減されます。

カスタマイズ

顧客カルテ作成方法

ユーザー

1ユーザーを登録する

指定フォーマットをダウンロードし、必要項目を入力後インポートします。

CSVインポート

2グループを作成する

グループ(部署)を管理画面から作成します。

グループ作成

3グループにユーザーを登録する

グループ(部署)を作成後、ユーザーをグループごとに追加していきます。

メンバー追加

ヒアリングシート

1ヒアリング項目を追加する

自社内で競合製品や契約日、予算などのヒアリング項目を決定。
ヒアリング項目を管理画面から作成します。

ヒアリングシート

2ヒアリングシートを複数作成する

用途や目的に応じてヒアリングシートを複数作成します。 作成した項目をヒアリングシートごとに登録するだけで設定できます。

ヒアリングシート作成

顧客

1顧客企業と顧客担当者を登録する

顧客企業および顧客担当者を登録します。
PC・スマートデバイスから入力する方法と、フォーマットに入力し一括でインポートする方法があります。

顧客企業登録 登録企業一覧

2自社の営業担当者を登録する

営業担当者を登録します。PCから個々に登録する方法や一括インポート方法の他、訪問後の情報入力時にスマートデバイスから登録する方法があります。

営業担当者登録
登録画面
ページトップへ

電話でのご相談のある方はこちら

03-5440-2081

9:30~18:30(土日休み)

スマートデバイスアプリダウンロード

※事前にサービスのお申し込みが必要です

iPhoneをご利用の方

App Storeを利用するには、iTunes Storeのアカウントが必要です。

Android(TM)をご利用の方

Google play Storeを利用するには、Googleアカウントが必要です。